You are here
アコーディオンカーテンを使った空間の生かし方

アコーディオンカーテンを使った空間の生かし方

お部屋の模様替えに活躍するアコーディオンカーテン

カーテンといえば、窓辺で使う用法が一般的ですが、実は色んなシーンに活用できる便利なアイテムなのです。開け閉めが簡単にできるカーテンの特性を生かしたインテリアのアイデアをご紹介しましょう。空間の間仕切りとして利用しやすいのが、アコーディオンカーテンです。なかには、カーテンレールが突っ張り式になっていて、大掛かりな工事をしなくても取り付けられるアコーディオンカーテンもあり、気軽にお部屋の模様替えができます。


リビングダイニングでの活用方法

リビングダイニングのスペースに、アコーディオンカーテンを取り付けた場合のメリットを挙げてみましょう。カーテンを開けた状態では、リビングダイニングの広々とした空間をゆったりと感じながら過ごせます。カーテンを閉めると、寛ぎの空間であるリビングと食事をする空間であるダイニングを区切ることにより、メリハリを付けて空間を使えますよ。カーテンがあれば、リビングをお客さんの応接スペースとして使う際に、日常感あふれるダイニングをお客さんの目に触れさせずに済むのも魅力です。


子供部屋での活用方法

アコーディオンカーテンを子供部屋の中央部分に取り付けた場合のメリットを挙げてみましょう。兄弟姉妹で部屋を共有している際にも、カーテンを閉めれば、子供ひとりひとりのパーソナルスペースを確保できます。また、カーテンを開ければ、部屋全体の広い空間を使って、のびのびと遊ぶことができます。アコーディオンカーテンは子供の力でも開閉しやすいとことろも魅力ですね。居住空間に合わせて自由自在に使えるアコーディオンカーテンを快適な空間づくりに取り入れてみて下さい。



糸状のディスプレイカーテンをひもカーテンといい、部屋の間仕切りや目隠しだけでなくおしゃれなインテリアとしても活躍します。

Related posts